自粛が解けてきて2020/09/13 19:30

海は広いな 大きいな
行ってみたいな よその国

写真は、昨年の4月29日に行った時の横浜港の写真です。

早くまた、海外にも行ける日が来ることを望んでいます。

GO TO トラベルもようやく、東京都も10月1日から解禁になる予定あったり、
コンサートも2万人か50%の制限まで人数制限の解除になったり、
だんだん、日常生活が戻ってくる感じがします。

私のフラメンコの先生も、ようやく国の認定で、フラメンコギタリストのプロの認定を受けることができ、補助金を受給できるようになりました。

多くのフラメンコのタブラオも、10月からは営業を再開できるようになるとのことで、徐々に演奏の場が広がってくるのは幸いです。

東京オリンピックも、開催の方向で大きく舵がとられましたので、
コロナとの戦いは、もう少しという感じです。

インフルエンザと一緒で、撲滅することはできないので、重症化しないように、うまく、コロナとは付き合っていかなないといけません。

ピアニストの中村紘子さんは、野球の巨人が勝たないと世の中変調が来ると言っておりました。

ことし、巨人が強くて、貯金を23と伸ばした報道があります。
しかも、原監督は、なんと、日本シリーズ9連勝した、あの川上哲治監督より勝率がよくなったとのことで、
名監督の不動の地位を確立しそうとのことです。
まさに、晴天の霹靂、コロナ禍下での珍事、震撼です。

最近の巨人は、観客がいないと実力が発揮できるようで、
ヤジや罵声のかからない球場でのびのびしている感じがします。

阪神やヤクルトなど、弱小球団は、ヤジ罵倒を栄養源にしているので、
観客が少ないと、実力が出ません。

多くのヤジや罵倒の中で、国会を運営する首相 自分の意志と反したら、それこそ地獄までたたきつける対象としての、首相が近々きまりますが、

観客が正常に動員されてからの、ヤジ罵倒の中での、原監督采配はいかがなものか楽しみです。

陰気臭く 不景気の顔になるか、わくわくです。

常勝しているので、世の中が、より変調になっているのか
早く、ヤジ罵倒の応援の観客動員解禁が楽しみです。