鉄をとる2020/01/26 19:59

健康ブームという一大産業があります。

人の健康の不安をあおって、商売にしようと、テレビを付ければネット通販で、膝に効くとか、目に良いとか、肝臓に、腎臓に、血圧にと、いろいろな種類の薬の宣伝が、毎日これでもかと流れております。

これに輪をかけるように、健康器具やダイエットの為の運動器具など、筋肉を落とさない、痩せる、体に良いとかいって、こちらも、毎日毎日これでもか、これでもかと宣伝が流されております。

年寄りの最大の関心事は、健康そして老後のお金です。
これを狙った商売は数限りです。

いかに自分を冷静に見て、また、何が自分にとって為になるかは、これだけ情報社会の中では、判断したり、舵取りするのは難しいです。

情報操作側の狙いは、不安をあおって、いかに年寄りの金を、暗示にかけてかすめ取るかを考えているかですから、またそれによって短期間に見返りを得ようとする、欲望が自分を動かすので、冷静に判断するのは難しいです。

これが、金儲けにつながる情報なら、己の儲けようとする野心が働きますので、さらに精神は冷静にいられないです。

陥穽に陥らないための方策はなかなかないものです。
昔、石川達三の「青春の蹉跌」という小説がありましたが、
若者にとっては、女と名声が蹉跌にはまる主要因で、
NHKの朝ドラに出ていた、若い東出昌大くんも、有名になった分、女の落とし穴に見事にはまりました。

「老年の蹉跌」は、健康と金 うまく渡りあって行かなくてはいけません。

栄養素の鉄分は、なかなか食生活で取ることが難しいです。
鉄分不足は、貧血を始め、集中力の欠如、倦怠感。冷え性につながります。

先週、掲載の南部鉄器の急須を購入しました。
鉄分を取ることができ、お茶もまろやかになり、注ぎ口も欠けることがなく、一生ものの感じがします。
いい買い物をすることができました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kinonkoya.asablo.jp/blog/2020/01/26/9206843/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。